頭がよくてトークが上手いソープランド嬢

「アタマのいいコと会話しながらHというものもいいですね。」

そう言って満足感一杯で話してくれたのは、西川口を拠点にフーゾク巡りしている後輩でした。

彼が行ったソープランドは、西川口の中でも大衆店の類い。
けれども、トークだけでも楽しく行ける店と後輩がオススメするソープランドでした。

彼が指名したソープ嬢は、お店の指名ランクでは、真ん中くらいだそうです。

けれども後輩は長年の経験から、写真を見ただけで、自分の好みに合っていると思いました。
受付を終了して程なく案内されます。

階段の踊場で合った時は、内心、「少しぽっちゃりしているなぁ。」

と思ったそうです。

でも、イザ服を脱ぐと、ぽっちゃりでも中々、セクシーで堪らなく抱きしめたくなったそうです。

定番コースでバス→マット→ベッドに移るまで終始、会話が弾んだみたいですが、

とても内容が明るくて、ボケとツッコミで恋人同士の雰囲気だったとのことでした。

けれどもベッドで愛し合う段階になると急に色っぽくなり、

「ゆっくり入ってきて!」という声がまた、後輩のJr.がソソられることになります。

彼女も凄く濡れていて、中に入った時は、凄く感じているのか耳の近くに聞こえてくる

喘ぎ声は本物そのものだったそうです。

終わって店を出た後も余韻が残り、また指名をしたいと言っています。

京都の風俗店検索は「京都デリヘルセブン」